ファームステイでの留学

ファームステイは留学先の国の農場や農園に滞在し、働きながら学習をしていく制度です。

その国の農家の文化や動物達、自然に触れ合うことができ、大きな経験となることでしょう。

英語などを学習するために留学する人が増えていますが、留学の際にいつも考えなくてはならないのが費用の問題です。

国によってかかる費用はかかりますが、留学ではその国で生活していかなくてはならないために、多くの費用が必要となります。

そのため、お金があまり無いという方は行きたくても海外へ留学へ行けません。

しかし、ファームステイという制度を利用すれば、お金が無いという方でも海外で生活ができます。

ファームステイとはその名前の通り、留学先の国の農場や農園に滞在し、仕事のお手伝いをしながら勉強をしていくという制度です。

農場や農園の多いオーストラリアやニュージーランド、カナダなどで盛んに行われているこの制度ですが、お世話になる農家によっても違いますが、いくつかの種類があります。

短い期間に軽いお仕事を手伝い農場・農園のお仕事を体験するタイプ、本格的に農場・農園のお仕事を手伝い報酬をもらうタイプ、そして報酬を受け取らずにお仕事を手伝うタイプです。

それぞれ期間や仕事の量などに違いがありますので、自分の状況などによって選択するといいでしょう。

ファームステイの利点はお世話になる農家のお手伝いをすることによって、止まる場所や食事などを提供してもらうことです。

これによってその国での生活費を節約することが出来ます。

また、報酬を受け取るファームステイもありますので、タイプを選ぶことによってお金を稼ぎながら勉強ができるでしょう。

ファームステイは生活費を節約することができ、その国の農家の生活を体験することが出来る制度です。

日本では触れることの出来ない自然と動物達、そして温かいホストの方々との触れ合いは、大きな経験となるでしょう。

オーストラリアやニュージーランド、カナダなどへの海外留学を考えておりお金があまり無い方、海外の農家の生活や仕事を体験してみたいという方におすすめの制度です。