英語留学先としても中国語留学先としても注目されているシンガポール

英語留学の行き先と言えばイギリスやアメリカというイメージがありますが、最近ではシンガポールでの英語留学が注目されています。

シンガポールは留学生のためのカリキュラムも多様です。

専門学校・大学のトップクラスのカリキュラムだけではなくて、MBAコースがある学校もたくさんあります。

また、シンガポールの公用語は英語・中国語の他にもマレー語、タミール語が使われているために、生きた語学を学ぶのに適した環境にあります。

そのため、アジア各国からは英語を、欧米からは中国語を学ぶためにシンガポールを訪れる留学生が多いとの事です。

シンガポールでの英語留学の魅力

シンガポールは日本から近いので、短期の英語留学先としてもおすすめです。

実際、シンガポールへ留学する社会人は、仕事で英語(あるいは中国語)を勉強しなければならない人が1週間ほど集中してマンツーマンでのレッスンを受けに来ている人もいるとの事です。

シンガポールへ英語留学の魅力は、英語の勉強だけではなくて、シンガポール近隣の国へも観光に足を運ぶ事が出来るという点です。

シンガポールはアジアの中心にあり、アジアの魅力を知るためにうってつけの場所と言っても過言ではないかと思います。

また、シンガポールの食事は美味しいというのも魅力の一つです。