サービス一覧

タイへ語学留学すると言えばタイ語を勉強するための留学だと思われがちですが、タイへの語学留学は英語留学もあります。

何故タイで英語留学をするのかと言えば、英語を学ぶための費用を安く抑える事が出来るからです。

日本でメジャーな英会話スクールに通うと、何十万円もするという話を耳にします。

ところが、タイ(バンコク)で日本の英会話スクールと同じレベルのレッスンを受けると、日本の約半分の金額で済むと言います。

そして、タイ(バンコク)では英語を使う頻度も日本とは比べ物にならないほど多くなるという環境も、英語を学ぶ上で大切なものかと思われます。

(こうなって来ると、「日本でも英語は勉強出来るじゃないか」と言う前に、英語を勉強するという事を、角度を変えて考える必要がありますね)

また、日本から近いという事も、タイで英語留学をする上で嬉しい事です。

タイへ英語留学する事のデメリット

ただ、タイの英語は独特のなまりがあります。

実際、タイに行った事のある人の話によると、「もしかして、こう言っているのかな?」と英語の単語がわかるまで少し時間がかかったと言います。つまり、日本人にはわかりにくい英語はあるという事です。

(前述の例の場合は日本人にはわかりにくい英語の発音と言うべきですね)

それを嫌う人にはタイへの英語留学はおすすめしません。

実際に、英語を勉強するのであれば、タイではなくて欧米へ行った方が良いという意見もあります。

しかしながら、英語を勉強するメリットの一つは、世界中の人と話が出来るという事があるかと思われます。

世界中の人と話をするのであれば、英語を母国語としない人とも話をする事になります。

その場合、必ずしも、なまりのないきれいな英語だけが必要というわけではない、まずは相手を理解する事から始めるという事になるかと思われます。

その意味で、なまりのある英語を知るという事を、悪いものとして排除するのはいかがなものかと思われます。